助産師です、よろしくおねがいしまーす。


by a5ivgmjmsc
 22日午前0時ごろ、大阪府吹田市津雲台の「日本キリスト改革派千里摂理教会」で、教会関係者から「ガラスの割れる音がして、建物に消火器が投げ込まれた」と110番があった。けが人はなかったが、玄関のガラスが割れており、吹田署が器物損壊事件として捜査している。

 大阪、兵庫、京都の各府県のキリスト教会では同様の被害が相次いでおり、同署が関連を調べている。

【関連記事】
法王の涙 謝罪は通じたか
ヒトラーが入手図るも失敗 トリノ聖骸布、極秘に移送
ローマ法王に証人出廷を要請 性的虐待で米国の被害者代理人
イスラエル、ヨルダン川西岸の聖地を「修復」 パレスチナ側激しく反発
親ぼく会費430万円着服で消防職員を処分 大阪・吹田市
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

血友病患者、30年ぶり全国集会=薬害エイズ乗り越え−東京(時事通信)
17日の欠航、18便に=火山灰で欧州線−日航・全日空(時事通信)
仕分け第2弾 ネット競演で盛り上がるか?(産経新聞)
【鳩山ぶら下がり】高速新料金「前原案をベースに議論を」(19日夕)(産経新聞)
<自殺>思春期までに親自殺なら率は3倍 スウェーデン調査(毎日新聞)
[PR]
# by a5ivgmjmsc | 2010-04-24 18:08
 北沢俊美防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として政府が検討している鹿児島県・徳之島について、「かりに徳之島でお願いをするということになれば、今の状況はなかなか厳しいものがある」と指摘。その後の参院外交防衛委員会でも、地元で大規模な反対集会が開かれたことに関連し「島の住民の半数が反対を訴えたことは極めて重く受け止めなければならない」と述べた。

 徳之島移設案を巡っては民主党鹿児島県連の川内博史代表が19日、鳩山由紀夫首相に撤回を申し入れている。政府は地元自治体に正式に移設案を打診する方針だが、交渉は一層困難になったとの認識を示したものだ。

 これに関連し、鳩山首相は20日午前、記者団に対し、普天間問題の「5月末決着」が実現しなかった場合について「5月末までに決着すると申し上げているわけですから、その決意をもってやるのみだ」と述べ、自身の進退についての言及は避けた。【仙石恭】

【関連ニュース】
<普天間移設>徳之島2町長、首相来訪しても面会拒否
<普天間移設>「徳之島」白紙撤回を要請…首相に民主県連
<普天間移設>「米軍基地ノー」強く訴え 徳之島の反対集会
<普天間移設>「一つの民意」反対集会に首相
<写真で見る>米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

<転落死>マンション12階から4歳児 千葉・印西(毎日新聞)
<桜>造幣局の「通り抜け」始まる 見物客1500人 大阪(毎日新聞)
がん検診受診率、「なかなかショッキング」(医療介護CBニュース)
「別れ話で刺された…」 妻が夫を刺し車に飛び込み死亡(産経新聞)
独法仕分けに意見602件 「不用施設は売却」「天下り禁止を」(産経新聞)
[PR]
# by a5ivgmjmsc | 2010-04-22 00:16
 夫などからの暴力(ドメスティックバイオレンス=DV)をめぐって殺人に発展する事件が相次いで発生したことを受け、警察庁は17日までに、「被害届が提出されない場合でも加害者の逮捕を検討する」などとした指針をまとめ、各都道府県警に通達することを決めた。
 DVをめぐっては被害届提出など積極的な意思表示がなければ、警察がトラブルに介入しにくいのが現状。
 同庁は警察に相談しながらも、ちゅうちょして被害届を出さず、深刻な事件に発展するケースがあることを踏まえ、これまでより踏み込んだ対応方針を打ち出す。
 ただ、加害者が逆上して問題が悪化することも想定され、逮捕する際は必要性などを慎重に検討するよう併せて求めるという。
 同庁はこのほか、DV相談への適切な対応策として、確実な避難措置に万全を期すため関係機関との連携強化を指示。被害者に自衛措置や避難の重要性を理解させるとともに、加害者に対し暴力についての自覚を促すことなども求める。 

【関連ニュース】
両親海外、子が寮は不支給=子ども手当、家庭環境で左右

貸倉庫殺人 不明男女3人を愛知県内で捜索 長野県警(毎日新聞)
<研究機関ランキング>国内1位は東京大 世界では11位(毎日新聞)
高齢者の買い物支援で企業の経費を助成―秋田県(医療介護CBニュース)
「偽札の捜査中」点検するふり、バッグ盗む(読売新聞)
エフセキュアが新しいライセンス形態の 「エフセキュア ビジネス スイート」を発売開始
[PR]
# by a5ivgmjmsc | 2010-04-20 00:59
# by a5ivgmjmsc | 2010-04-13 01:58
 鶴岡八幡宮(神奈川県鎌倉市)は1日、強風で3月10日に折れた大銀杏(いちょう)の残った根の部分から、新芽が生えていることが確認されたと発表した。

 八幡宮によると、1センチに満たない青色の芽が吹き出しているという。3月16日に倒れた大銀杏の幹を本殿に続く石段脇に植え付け、同18日には、幹や残った根の部分の再生を願う神事が行われた。境内に設置した記帳台には1日までに、2万5000人が記帳しているという。【吉野正浩】

【関連ニュース】
鶴岡八幡宮:大銀杏を植え直し 幹を切断、根の再生に期待
鶴岡八幡宮:「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開
鶴岡八幡宮:大銀杏の植え付け作業終わる
鶴岡八幡宮:大銀杏、無事に育って 一般公開−−神奈川・鎌倉
鶴岡八幡宮:大銀杏の植え付け完了−−神奈川・鎌倉

<花見>好天も後押し東山動植物園に3万5500人 名古屋(毎日新聞)
犬山祭 満開の桜の下で開幕 客を魅了、車山13両 愛知(毎日新聞)
宗教施設など6棟燃える(産経新聞)
重度障害者 脳波で意思表示 産総研が開発(毎日新聞)
遮断棒折れ東海道線に遅れ(産経新聞)
[PR]
# by a5ivgmjmsc | 2010-04-08 02:12